残響 純米大吟醸 Super7

残響(ざんきょう スーパー7)

精米歩合7%。伯楽星で知られる新澤醸造店が手がけた日本酒を、福山雅治がオリジナルアルバムに因み「残響」と命名したことで知られる。
「新しい日本酒。(ぴあMOOK 2016年4月刊)」はせがわ酒店セレクト「世界に誇る極上の酒」。

原料米:-
精米歩合:7%
アルコール度数:16度
日本酒度:-
酸度:-
希望小売価格:32400円

●香りは桃のようにしとやかで、飲み口は美しい「水」、かと思えば瞬時に広がる米のパワーに驚愕。ひと口で飲む者を別次元に誘う神秘の酒。(新しい日本酒。

【蔵元情報】
新澤醸造店
宮城県大崎市三本木
明治6年(1873年頃)創業創業。「伯楽星」で知られる蔵元。




残響 Super7 2018 720ml【新澤醸造店】【宮城県】
49680円(税込/送料別)
カード利用可・海外配送可能・翌日配送可能

【マイティ・リカーズ】



楽天ウェブサービスセンター

日本酒・残響について

年々バージョンアップしていく「残響」の精米歩合は現在のところ7%。国内で流通する銘柄で、残響以上の精米歩合を誇るのは、楯野川の光明など、数本に限られる。中でも早くから超精米を手掛けた新澤醸造店の代表作とも言えるこの「残響」は、クリアな味わいはもちろんのこと、そのバランスのよさは、数ある日本酒の中でも指折り。まるで果実をすするかの味わいに固定ファンもつき、日本酒離れした価格ながらも、スーパープレミアムな日本酒として超入手困難な人気酒として君臨している。