ALPHA  風の森 TYPE1 720ml

風の森(かぜのもり)

アルコール分を抑えながらもバランスのとれた酒質をテーマにした純米酒。テーマは「次章への扉」。
●dancyu 2017年3月号「『洋』のシェフが嫉妬する」
●ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。(pen 2017年3月刊)香り部門3つ星
●「日本酒ポップス(dancyu合本 2016年4月刊)」大阪が選んだ2本に選出される。

原料米:秋津穂
精米歩合:65%
アルコール度数:14度
日本酒度:-
酸度:-
希望小売価格:-

●「こりゃー、スプライトか!?」一口で会場を沸かせた酒は、独自技術の多さから一部ファンに「日本酒界の平賀源内」と呼ばれる油長酒造のもの。まるでエレキテルのように喉を刺激する微発泡と果実感を、飲みやすい度数14%で実現した。「僕なら上質なシャンパンに見立てて、スモークサーモンですね」(やまちゃん店主・山上博三氏)。(dancyu 2017年3月号
●バナナや生米、生クリームを感じる香りが特徴的。味わいは非常になめらかで、余韻が長く続きます。甘みを感じますが、後口がドライなので食中酒にもぴったり。寒ブリや締め鯖などと合わせたいです。爽やかな発泡感も好印象。(北原康行氏)Pen 2017年 3/1号
●リッチ&ジューシー。シュワ感も健在。無濾過生酒らしいシュワシュワ弾ける泡、鼻に抜ける果実の香り、クリアで余韻の長い酸。(日本酒ポップス

【蔵元情報】
油長酒造
奈良県御所市
享保4年(1719年)創業。全量無濾過・無加水・純米・生酒・しぼり華と、こだわり抜いた酒造りを行っている蔵元。



楽天ウェブサービスセンター