磯自慢 純米大吟醸 47 中取り アメジスト

磯自慢(いそじまん)

「アメジスト」は、JAL機内搭載専用のボトルの色に因んで命名。

原料米:兵庫県特A地区産の山田錦
精米歩合:-
アルコール度数:-
日本酒度:-
酸度:-

ファーストクラス採用日本酒

●磯自慢酒造は江戸時代後期(1830年)、磯の香り漂う現・静岡県焼津市の港町に創業しました。酒名の「磯自慢」もこの土地柄から名付けられました。原料米は酒米の最高峰と言われる兵庫県特A地区産の山田錦にこだわるなど、酒造りに対する徹底した姿勢が究極の美酒を生み出しています。2008 年の洞爺湖サミットでは、総理夫妻主催の晩餐会で乾杯酒として振る舞われ、各国首脳がその高貴な味わいに酔いしれました。2010年インターナショナル・ワイン・チャレンジでは、純米大吟醸部門と純米部門の2部門で金賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する日本酒の一つです。「アメジスト」は、機内搭載専用のボトルの色に因んで命名しました。。(JALホームページ)

【蔵元情報】
磯自慢酒造
静岡県焼津市鰯ヶ島
天保元年(1830年)創業。2008年7月7日の北海道洞爺湖サミットの夕食会で、「磯自慢 中取り純米大吟醸35」が乾杯酒となった。兵庫県東条町の山田錦を守る「フロンティア東条21」に参加。




楽天ウェブサービスセンター


幻の人気日本酒ランキング