第4回 松尾大社 酒-1グランプリ

第4回 松尾大社 酒-1グランプリ結果

kid2017年4月8日、酒の神様で知られる京都の松尾大社で、第4回松尾大社酒-1グランプリが開催された。年々盛況となるこの大会、全45蔵の銘酒が並ぶ中、来場者試飲方式で順位づけがなされ、今年は京都・松井酒造の五紋神蔵がグランプリを獲得した。なお、4位は2蔵が同票で受賞。

第3回 松尾大社 酒-1グランプリ昨年結果

五紋神蔵【酒-1 グランプリ】 五紋神蔵(松井酒造)
京都・洛中最古の酒蔵。金閣寺・銀閣寺など、寺社仏閣の御用酒を醸す。昨年2位からついに栄冠をつかみとる。

澤の花【酒-1 2位】 澤の花(伴野酒造)
平成15年度から自ら酒を醸す、若き蔵元の注目の日本酒。dancyu3月号にも取り上げられ、ブレークの予感。

月の桂【酒-1 3位】 月の桂(株式会社増田德兵衞商店)
伏見で最も古い歴史を持つ造り酒屋。多くの作家や墨客に愛され「文人の酒」と呼ばれる。昨年も3位を獲得。

花の香【酒-1 4位】 花の香(花の香酒造)
獺祭弟子入りの酒は、昨年、凄まじい勢いで変革を続けると評された。JAL国内線ファーストクラスにも搭載中。

くどき上手【酒-1 4位】 くどき上手(亀の井酒造)
全国にファンを持ち、日本酒ファンなら一度は口にする人気銘柄。ラベルの美人画も映える山形の日本酒。


人気 幻の日本酒ランキング