酒-1グランプリに英勲

第5回 松尾大社 酒-1グランプリ結果

kid2018年4月16日、酒の神様で知られる京都の松尾大社で、第5回松尾大社酒-1グランプリが開催された。今年は、昨年よりも5蔵多い50蔵の銘酒が並ぶ中、来場者試飲方式で順位づけがなされ、今年は京都・齊藤酒造の英勲がグランプリを獲得した。なお、2年連続で京都の日本酒がグランプリとなった。

第4回 松尾大社 酒-1グランプリ結果
第3回 松尾大社 酒-1グランプリ結果

酒-1グランプリ【酒-1 グランプリ】 英勲(齊藤酒造)
京都・伏見の酒蔵。全国新酒鑑評会で14年連続金賞受賞の実績を誇る。「一吟」は、ISC2017 最高金賞。

酒-1グランプリ【酒-1 2位】 くどき上手(亀の井酒造)
全国に知れ渡る山形の雄。全米日本酒鑑評会2017では、「純米大吟醸 愛山」がグランプリに輝いている。

酒-1グランプリ【酒-1 3位】 赤武(赤武酒造)
東日本大震災から再スタートを切った岩手の蔵は、2014年に「赤武」をリリース。今や全国的な人気の日本酒になった。

酒-1グランプリ【酒-1 4位】 文佳人(アリサワ)
昨年始まったフランスの日本酒コンクール「KURA MASTER」ではプラチナ賞を獲得した高知の銘酒。

酒-1グランプリ【酒-1 5位】 紀土(平和酒造)
全国的な人気を誇る和歌山の「紀土」は、第3回松尾大社 酒-1で、グランプリに輝いた。


幻の人気日本酒ランキング