日本酒を知るならこれを飲め!

今、この日本酒は外せない!

山川光男 2017 なつ 日本酒山川光男 2017 なつ
山形県の「山形正宗」「楯野川」「東光」「羽陽男山」が合体した日本酒ユニットは、2016年7月1日にデビューして、瞬く間に大人気。この夏は、東光の小嶋総本店がホストとなって、夏の晩酌にピッタリの、酸味豊かな美味い酒に仕上げている。ほのぼのするラベルを眺めながら晩酌するのもいい。

▶ 話題の日本酒バックナンバー

これを知らなければ日本酒は語れない20選

おすすめの日本酒獺祭(だっさい)獺祭 純米大吟醸 磨き 二割三分
1992年、当時最高の精米歩合23%でデビュー。フルーティーな上立ち香と甘みを実現し、新たな日本酒の時代を切り開いた。現在ナンバーワンの人気を誇る日本酒。


おすすめの日本酒十四代(じゅうよんだい)十四代 本丸
端麗辛口が全盛期だった1990年代に首都圏から火のついた芳醇旨口の日本酒ブームは、この酒が切り開いた。まさに時代をつくった日本酒。フルーティーな味と香り。


おすすめの日本酒黒龍黒龍 大吟醸 龍
1975年、全国で初めて市販された長期熟成大吟醸酒がコレ。当時、日本一高価な一升瓶5000円で発売。今もって人気の衰えない、日本酒の金字塔。


おすすめの日本酒新政新政 NO.6 X-TYPE
古さと新しさを併せ持ち、最もホットな酒造と言われる蔵のフラッグシップは、最古の協会酵母となった「6号」を銘に刻む。革新を続ける蔵の数少ない定番生酒である。


おすすめの日本酒醸し人九平次醸し人九平次 純米大吟醸 別誂
三ツ星レストランでも人気を呼び、スタイリッシュで美味いと評判になった醸し人九平次のフラッグシップ。肩書きの「EAU DU DESIR」とは、「希望の水」のこと。


おすすめの日本酒 磯自慢磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル
洞爺湖サミット乾杯酒ともなった「磯さま」こと磯自慢。このブルーボトルは、最高の酒米を、田圃まで限定して生産。日本酒テロワールの最先端を行く。


おすすめの日本酒飛露喜 特別純米無ろ過生原酒飛露喜 特別純米無ろ過生原酒
廃業を視野に入れていた廣木酒造本店の窮地を救った一発逆転の旨い酒は、無濾過生原酒というジャンルを切り開いた酒でもある。1999年デビュー。


おすすめの日本酒特別純米酒 田酒特別純米酒 田酒
風格ある本物の酒を造るため、完全な純米酒にこだわる地酒の銘品。旨口ながらコクがある飲み口に、固定ファンが多い。特別純米酒の代名詞のような存在。


おすすめの日本酒而今 純米吟醸而今 純米吟醸
伊勢志摩サミットワーキングランチ食中酒にも選ばれたこの酒は、柑橘系の香りが特徴的。過去にも未来にも囚われず、今をただ精一杯生きるための酒「而今」。


おすすめの日本酒モダン仙禽 無垢モダン仙禽 無垢
米の栽培からすべてを手がけるドメーヌ化で最先端を走る仙禽は、若き情熱がつくり上げたブランド。モダン仙禽は、中でも人気の定番商品。甘みと酸味が絶妙。


おすすめの日本酒 写楽寫楽 純米吟醸
メディアにも数多く取り上げられ、最近入手困難になった写楽。「純愛仕込」の肩書を持つこの純米吟醸は、溶けるような甘さがたまらない。2人で飲みたい日本酒だ。


おすすめの日本酒作 穂乃智作 穂乃智
伊勢志摩サミットでも提供されたこの日本酒は、印象的な甘みを持つ。サッカー元日本代表中田英寿氏をも魅了した人気の「作」の、主力商品となっている。


おすすめの日本酒 紀土KID 大吟醸紀土KID 大吟醸
若者に飲んでほしいとの願いで生まれた日本酒は、その美味さで日本酒通をも取り込んだ。コストパフォーマンスにも優れた大吟醸は、爽やかで華やか。


おすすめの日本酒 ALPHA  風の森 TYPE1ALPHA  風の森 TYPE1
革新的な酒を世に送り続ける酒造が、独創的技術を詰め込んだブランド「ALPHA」。爽やかな発泡性日本酒として絶大な人気を誇る「風の森」の、渾身の一本。


おすすめの日本酒 鍋島 大吟醸鍋島 大吟醸
九州でつくられたこの日本酒が、IWCチャンピオンサケに輝き、世界中を驚かせたのは2011年。今もって人気の衰えない大吟醸は、数々の受賞歴を重ねている。


おすすめの日本酒 越乃寒梅 白ラベル越乃寒梅 白ラベル
昭和を代表する幻の酒は、今でも「尻ピンの酒」と呼ばれ、人気が高い。普通酒でありながらも吟醸造りで丁寧に仕上げられたこの酒は、究極の食中酒。


おすすめの日本酒 菊姫 鶴乃里菊姫 鶴乃里
白山菊酒で知られる石川の銘酒。特にこの鶴乃里は、IWC初代チャンピオンサケ(2007年)として知られ、現在でも多くのメディアに取り上げられるなど、人気は絶大。


おすすめの日本酒出羽桜 桜花吟醸酒出羽桜 桜花吟醸酒
1980年に発売され、吟醸酒を世に広めた。地酒人気銘柄ランキング12連覇の実績を持つこの酒は、現代においても、国際的な鑑評会でトロフィーを獲得するなど、高評価。


おすすめの日本酒大七 純米生酛大七 純米生酛
生もと造りの代名詞のような酒蔵のスタンダード。生もと造りに回帰する潮流に乗って名品が続々と生まれる現在においても、生もとならこの酒を外すわけにはいかない。


おすすめの日本酒 MIZUBASHO PUREMIZUBASHO PURE
2008年発売の発泡性清酒は、独自の瓶内二次発酵製法で誕生。2016年のawa酒協会発足の契機ともなった。日本酒がシャンパンと肩を並べる日、金字塔となる酒。

日本酒におすすめ 飲むならチタンで

おすすめの日本酒 チタンの酒器SUSgallery
ぜひとも欲しいチタン製の芸術作品。様々な温度帯で楽しむことのできる日本酒なら、保温性に優れ、冷たいものでも熱いものでも美味しく飲めるチタンがおすすめ。モダンな雰囲気で、日本酒との良い関係をとりもってくれる。


幻の人気日本酒ランキング