愛知県の地酒・日本酒

愛知県の日本酒

ヤマトタケルの東征にも酒の話が出てくるほどに、愛知県の酒造りは古い。江戸時代になると奈良から杜氏を招き、尾張藩内の酒造業は急速に発展。灘の酒と消費量を二分したと言われる。
現在でもその生産量は全国有数で、蓬莱泉など、全国的に知られた銘柄がある。近年は、醸し人九平次が全国的にも指折りの人気酒となっている。

愛知県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 24412 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 5.6 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 4.0 ℓ (全国 43 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 19456 ㎘ (全国 6 位)
【生産量中県内消費割合】 44 %
【平成25年度清酒製造業者数】 44 (全国 9 位)
【BY28全国新酒鑑評会金賞数】 7 (全国 13 位)
【金賞数/出品数】 30.4 %

幻の人気日本酒ランキング