石川県の地酒・日本酒

石川県の日本酒

濃醇な酒造りを特徴とする能登杜氏を有し、日本一の五百万石の産地としても知られる。まぼろしの銘酒「加賀の菊酒」として知られた白山の蔵元は、白山菊酒呼称統制機構を発足させ、2005年に「白山菊酒」のブランド認定を行っている。
全国的に知られた銘柄も多く、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)で初代チャンピオンサケに選出された菊姫 鶴乃里があり、山廃で知られる天狗舞などがある。

石川県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 7528 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 10.0 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 7.9 ℓ (全国 6 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 6908 ㎘ (全国 15 位)
【生産量中県内消費割合】 56 %
【平成25年度清酒製造業者数】 34 (全国 21 位)
【BY27全国新酒鑑評会金賞数】 3 (全国 23 位)
【金賞数/出品数】 21.4 %




人気 幻の日本酒ランキング