高知県の地酒・日本酒

高知県の日本酒

全国的に名の知れた名酒が並ぶ高知県。その背景には、こよなく酒を好む県民性があり、今でも酒宴には、皿鉢料理とはし拳が欠かせない。独自のルールを持つ日本酒文化の発達した県である。
県内には現在20足らずの蔵しかないが、司牡丹、土佐鶴をはじめ、酔鯨、美丈夫、文佳人などそうそうたる銘柄がそろっている。

高知県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 3724 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 6.3 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 6.0 ℓ (全国 18 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 5165 ㎘ (全国 18 位)
【生産量中県内消費割合】 40 %
【平成25年度清酒製造業者数】 17 (全国 35 位)
【BY27全国新酒鑑評会金賞数】 6 (全国 12 位)
【金賞数/出品数】 46.2 %




人気 幻の日本酒ランキング