熊本県の地酒・日本酒

熊本県の日本酒

協会9号は熊本酵母とも呼ばれ、昭和28年ごろ、「香露」の醸造元で分離され、吟醸酒の発展に大きな役割を果たした。2016年の震災では、赤酒で知られる瑞鷹が大きな被害を受け、復興を急いでいる。

熊本県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 4251 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 3.9 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 2.9 ℓ (全国 44 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 1389 ㎘ (全国 38 位)
【生産量中県内消費割合】 78 %
【平成25年度清酒製造業者数】 11 (全国 41 位)
【BY27全国新酒鑑評会金賞数】 1 (全国 34 位)
【金賞数/出品数】 16.7 %

人気 幻の日本酒ランキング