長野県の地酒・日本酒

長野県の日本酒

酒蔵の数は全国有数。昭和53年長野県農事試験場にて誕生した「美山錦」、平成6年に誕生した「ひとごこち」など、酒米の開発に力を入れている。また、長野県内約100社の蔵元からの共同出資によるアルプス搗精工場は、高品質な酒造りに一役買っている。
全国区の知名度を誇る銘柄もあり、特に協会7号酵母を生み出したことで知られる宮坂醸造の眞澄は、根強いファンを持つ。また、優秀な女性杜氏を有す酒千蔵野の川中島も人気が高い。

長野県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 13582 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 10.5 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 7.9 ℓ (全国 7 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 11331 ㎘ (全国 10 位)
【生産量中県内消費割合】 66 %
【平成25年度清酒製造業者数】 81 (全国 2 位)
【BY28全国新酒鑑評会金賞数】 10 (全国 8 位)
【金賞数/出品数】 16.9 %


幻の人気日本酒ランキング