静岡県の地酒・日本酒

静岡県の日本酒

全国的にはあまり知られていなかった静岡の日本酒を、全国区に押し上げたのは「静岡酵母」だと言われている。1986年の全国新酒鑑評会において、この酵母を用いた日本酒が多数金賞に輝いたことで、一気に注目されることとなった。さらに、2008年洞爺湖サミットの乾杯酒に「磯自慢中取り純米大吟醸35」が選ばれると、静岡の酒は大人気となった。
有名な銘柄としては、現在ではプレミアも付く磯自慢の他に、喜久酔開運などがある。

静岡県の日本酒 リアルタイムベスト50


【平成26年度清酒消費量】 15448 ㎘
【全酒類に対する清酒消費量】 7.5 %
【平成26年度一人当清酒消費量】 5.1 ℓ (全国 31 位)
【平成25年度生産量(課税移出)】 4298 ㎘ (全国 22 位)
【生産量中県内消費割合】 61 %
【平成25年度清酒製造業者数】 26 (全国 28 位)
【BY28全国新酒鑑評会金賞数】 5 (全国 16 位)
【金賞数/出品数】 25.0 %


幻の人気日本酒ランキング