話題の日本酒

今、最も美味しい話題の日本酒銘柄!

山川光男 2017 なつ 日本酒山川光男 2017年7月
山形県の「山形正宗」「楯野川」「東光」「羽陽男山」が合体した日本酒ユニットは、2016年7月1日にデビューして、瞬く間に話題をかっさらった。ほのぼのするラベルを眺めながら晩酌するのもいい。

いづみ橋 とんぼラベル 日本酒いづみ橋 2017年6月
「栽培醸造蔵」として、全国から注目を浴びる泉橋酒造。蔵の顔「とんぼラベル」は、新春からトンボが飛び立つように順次出荷される。とんぼの黄昏飛翔がはじまるこの季節、こころに染み入る美味しい酒。

七賢 大中屋 純米大吟醸 日本酒七賢 2017年6月
白州の名水を使う七賢は、知る人ぞ知る山梨の名酒。ダボス会議の公式レセプションにも使用される日本酒は、SAKE COMPETITION 2017 で話題をかっさらい、いよいよプレミアへの道を歩み始めた。

梵 2017年5月
国際酒祭りで第一位を獲得するなど、「梵」は国際的な舞台で華々しく活躍している。また、日本政府専用機初の正式機内酒となった「日本の翼」をも醸しており、ワンランク上の日本酒蔵として君臨する。

射美 日本酒射美 2017年5月
日本一小さな蔵として射美を醸し続ける杉原酒造は、メディアに取り上げられたこともあって全国区となった。オリジナル酒米「揖斐の誉」や蔵付酵母を使用した独自の酒は、上品な甘みを特徴とする。

AKABU 純米酒赤武 2017年4月
2014年、東日本大震災からの再スタートを切った蔵の新ブランド。利き酒大会の全国チャンピオンにも輝いた蔵元だから、絶妙な香りと甘さの日本酒を世に問える。次世代を担うと注目される、話題の赤武。


幻の人気日本酒ランキング